■登山の心得
・登山は余裕を持って
・車中泊
・登山と食事1
・ステップアップしていこう
・雨の対処法
・下山中の注意事項
・他人をよく観察しよう
・休憩の重要性
・登山と写真
・登山前の注意事項
・登山届けは必ず提出する
・山岳保険に入る
・登山計画はいくつも立てておく
・マップは事前に頭に入れる
・登りたい山を把握しよう
・時には諦める事も必要
・酸素欠乏症について
・酸素不足に対する生体の反応
・低酸素症(高山病)の後遺症
・野糞の覚悟・・・
■登山のトレーニング
・登山後のケア
・登山前に行うこと
・登山の筋肉トレーニング
・ジムでのトレーニング
・スクワットについて
・登山とダイエット
■登山の道具
・登山と熊よけグッズ
・登山と雨具
・登山と腕時計
・帽子・ヘルメット
・登山靴・トレッキングシューズ
・ボトル・水筒
・バーナー
・登山と車選び
・カメラ
・超軽量五徳の作り方
・トレッキングポール
・登山靴下の重要性
■動物の対処
・熊に出会った場合の対処
・野犬に出会った場合の対処
・蛇に出会った場合の対処
・蜂に襲われた場合の対処
・アブに襲われたときの対処
・蛭に襲われた時の対処
■登山用語
・ガスる
・目印
・森林限界
・歩行食
・馬の背
・水場
・鎖場
■登山の危険性
・火山での対処
・滑落の危険性
・突風の危険性
・遭難の危険性
・硫化水素の危険性
■登山と食事
・歩行食
・山小屋での食事
・登山と水分補給
・水場
・水の補充について
・登山後の食事
・食事と虫
・調味料は最小限に
■登山と病気
・登山と日焼け
・登山と高山病
・登山と低体温症
・登山と怪我
・登山と筋肉痛
・登山とむくみ
■日本百名山体験記
・浅間山
・美ヶ原
・御嶽山
・乗鞍岳
・岩木山
・木曽駒ヶ岳
・伊吹山
・久住山(九重山)
・祖母山
・阿蘇山(九州)※未到達
・荒島岳
・剣山
・石鎚山
・大台ヶ原
・天城山
・焼岳
■写真館
・山
・森
■裏技・知恵集
■装備の軽量化
・財布の軽量化
・マップケースの軽量化
・調味料の軽量化

初心者おすすめ百名山登山wiki

ステップアップしていこう

初心者でいきなり槍ヶ岳や光岳などの高難易度の山に挑戦する、という人はまずいないでしょう。
やはり自分のレベルにあった山から初めて行くのが鉄則です。

登山は一歩間違えば遭難、最悪の場合死に至る可能性があります。
山の中は危険が一杯ですね。
危険動物との遭遇、崖からの転落、落石の危険性など、様々なトラブルを登山中に経験することになるでしょう。
初心者の場合は、極力山登りの経験のある人と共に低山を登りながら、経験を積んでいくのが理想です。

ですがパーティを組んでの登山は、ベテランの登山速度について行かなければ、という焦りから体力的にかなりの負担になる事が考えられます。
なので、遭難の危険性の少ない簡単といわれている山で、経験を積んでいくのが良いでしょう。

初めのうちは1500m以下の山や、ロープウェイやハイウェイで8合目以上までいけるような山を選びましょう。

[ロープウェイ。一気に高い所まで連れて行ってくれる便利な乗り物だが、高山病にかかる危険性が増すため注意が必要だ。]

私の場合は、伊吹山のドライブウェイを使用し、9合目まで車で上ったあと、最後の1合目を自分自身の足で登りました。
時間にして往復2時間もしなかったと思いますが、当時はアキレス腱を切った後のリハビリの途中でしたから、この程度の登山(?)でもアキレス腱が痛みで限界になりました。


[伊吹山は9合目まで車で行ける気軽な山として有名。往復2時間もかからない登山は初心者にはうってつけだ]

その後は木曽駒ヶ岳や乗鞍など、ロープウェイや専用バスを利用した後は往復3、4時間程度のウォーキングで済むような山で経験を積んでいきました。

8時間以上のウォーキングが可能になったら、次は山で泊まりましょう。
初めのうちは山小屋を活用すればいいでしょう。
お金はかかりますが食事も食べられますし、暖房も効いていますから凍える心配もありません。


[山小屋は山のオアシス。ここで食料や水を補給し、更なる奥地を目指すもよし。]

山小屋での宿泊になれた頃には登山のスキルもかなり積んでいることでしょうから、テント泊にチャレンジです。
テント泊は風雨や寒さなどを考えると一見危険かな?と思うのですが、どこでもすぐビバーク(緊急時にしかたなく野営すること)できるテントを持っているので、仮に遭難しても大丈夫という安心感があります。
私は日帰り登山の際でも、遭難時に備えてツェルトという簡易テントを必ず持っていくようにしています。

山ではなにがあるか分かりませんからね。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[ステップアップしていこう->a]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
登山の心得
登山のトレーニング
登山の道具
動物の対処
登山用語
登山の危険性
登山と食事
登山と病気
日本百名山体験記
写真館
裏技・知恵集
装備の軽量化



Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。