■登山の心得
・登山は余裕を持って
・車中泊
・登山と食事1
・ステップアップしていこう
・雨の対処法
・下山中の注意事項
・他人をよく観察しよう
・休憩の重要性
・登山と写真
・登山前の注意事項
・登山届けは必ず提出する
・山岳保険に入る
・登山計画はいくつも立てておく
・マップは事前に頭に入れる
・登りたい山を把握しよう
・時には諦める事も必要
・酸素欠乏症について
・酸素不足に対する生体の反応
・低酸素症(高山病)の後遺症
・野糞の覚悟・・・
■登山のトレーニング
・登山後のケア
・登山前に行うこと
・登山の筋肉トレーニング
・ジムでのトレーニング
・スクワットについて
・登山とダイエット
■登山の道具
・登山と熊よけグッズ
・登山と雨具
・登山と腕時計
・帽子・ヘルメット
・登山靴・トレッキングシューズ
・ボトル・水筒
・バーナー
・登山と車選び
・カメラ
・超軽量五徳の作り方
・トレッキングポール
・登山靴下の重要性
■動物の対処
・熊に出会った場合の対処
・野犬に出会った場合の対処
・蛇に出会った場合の対処
・蜂に襲われた場合の対処
・アブに襲われたときの対処
・蛭に襲われた時の対処
■登山用語
・ガスる
・目印
・森林限界
・歩行食
・馬の背
・水場
・鎖場
■登山の危険性
・火山での対処
・滑落の危険性
・突風の危険性
・遭難の危険性
・硫化水素の危険性
■登山と食事
・歩行食
・山小屋での食事
・登山と水分補給
・水場
・水の補充について
・登山後の食事
・食事と虫
・調味料は最小限に
■登山と病気
・登山と日焼け
・登山と高山病
・登山と低体温症
・登山と怪我
・登山と筋肉痛
・登山とむくみ
■日本百名山体験記
・浅間山
・美ヶ原
・御嶽山
・乗鞍岳
・岩木山
・木曽駒ヶ岳
・伊吹山
・久住山(九重山)
・祖母山
・阿蘇山(九州)※未到達
・荒島岳
・剣山
・石鎚山
・大台ヶ原
・天城山
・焼岳
■写真館
・山
・森
■裏技・知恵集
■装備の軽量化
・財布の軽量化
・マップケースの軽量化
・調味料の軽量化

初心者おすすめ百名山登山wiki

登山とむくみ

登山に行くと、大量の汗をかいて、体はどんどんやせていくはず・・・。
私はそう思っていました。
ですが、私は山頂付近で自分の写真を撮影したとき、毎度違和感を感じていました。

「なんだこの顔のむくみは」

そう、顔がむくみにむくみ、パンパンに腫れ上がったような症状になってしまっているのです。
私は初め、これは水を飲み過ぎたせいなのかな?と思いました。
水を沢山飲めば、体に水分が沢山たまりますから、当然むくむ。
それはまぁ、確かにその通りなのです。

ですが、どうも原因はそれだけではないようでした。

登山中、大量に汗をかくとします。
体からみるみる水分が失われていきますから、当然体は「このまま体の水分が奪われるとヤバイ」と判断し、水分を蓄えようとする機能が働くようなのです。
なので、水を飲まないと、かえって体がむくんでしまう原因となる、というのが分かってきました。

そういえば、伊豆半島の天城山に登った際に、「汗を大量にかいて痩せてみよう」とほとんど水を飲まずに登りました。
天城山自体は往復4時間ほどの山ですし、その日はそれほど熱くない日でしたので、250ml程度しか水をのみませんでした。
ところが、山頂で三角点をバックに記念撮影した画像を見てびっくり!
顔がパンパンのアンパンマンみたいに腫れ上がっているんです。

こ、これはどうしたことか・・・?
と焦りました。
ダイエットのために登山に来ているのに、逆に太ってしまった!

こういう場合、水を多めに飲んで沢山の汗をかいた方が、かえってむくみにはよいようです。

むくみには他の原因もあります。

・体を締め付けるタイプのスポーツ選手が着ているような下着を着ていると、全身が締め付けられているために、締め付けられていない顔に血液が偏ってしまうこと。
→肌着を変えれば良い

・日頃の運動不足により代謝が落ちている
→運動しましょう。というよりむしろ登山して運動不足を解消しましょう。
 サウナなんかも良いようですよ。定期的にサウナに入り、血液の循環を促進させておくこと。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[登山とむくみ->g]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
登山の心得
登山のトレーニング
登山の道具
動物の対処
登山用語
登山の危険性
登山と食事
登山と病気
日本百名山体験記
写真館
裏技・知恵集
装備の軽量化



Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。