■登山の心得
・登山は余裕を持って
・車中泊
・登山と食事1
・ステップアップしていこう
・雨の対処法
・下山中の注意事項
・他人をよく観察しよう
・休憩の重要性
・登山と写真
・登山前の注意事項
・登山届けは必ず提出する
・山岳保険に入る
・登山計画はいくつも立てておく
・マップは事前に頭に入れる
・登りたい山を把握しよう
・時には諦める事も必要
・酸素欠乏症について
・酸素不足に対する生体の反応
・低酸素症(高山病)の後遺症
・野糞の覚悟・・・
■登山のトレーニング
・登山後のケア
・登山前に行うこと
・登山の筋肉トレーニング
・ジムでのトレーニング
・スクワットについて
・登山とダイエット
■登山の道具
・登山と熊よけグッズ
・登山と雨具
・登山と腕時計
・帽子・ヘルメット
・登山靴・トレッキングシューズ
・ボトル・水筒
・バーナー
・登山と車選び
・カメラ
・超軽量五徳の作り方
・トレッキングポール
・登山靴下の重要性
■動物の対処
・熊に出会った場合の対処
・野犬に出会った場合の対処
・蛇に出会った場合の対処
・蜂に襲われた場合の対処
・アブに襲われたときの対処
・蛭に襲われた時の対処
■登山用語
・ガスる
・目印
・森林限界
・歩行食
・馬の背
・水場
・鎖場
■登山の危険性
・火山での対処
・滑落の危険性
・突風の危険性
・遭難の危険性
・硫化水素の危険性
■登山と食事
・歩行食
・山小屋での食事
・登山と水分補給
・水場
・水の補充について
・登山後の食事
・食事と虫
・調味料は最小限に
■登山と病気
・登山と日焼け
・登山と高山病
・登山と低体温症
・登山と怪我
・登山と筋肉痛
・登山とむくみ
■日本百名山体験記
・浅間山
・美ヶ原
・御嶽山
・乗鞍岳
・岩木山
・木曽駒ヶ岳
・伊吹山
・久住山(九重山)
・祖母山
・阿蘇山(九州)※未到達
・荒島岳
・剣山
・石鎚山
・大台ヶ原
・天城山
・焼岳
■写真館
・山
・森
■裏技・知恵集
■装備の軽量化
・財布の軽量化
・マップケースの軽量化
・調味料の軽量化

初心者おすすめ百名山登山wiki

久住山(九重山)


2015年5月1日。
名古屋から大阪へ車で行き、そこからさんふらわぁに乗って別府へ。
5月2日に別府港へ到着し、そこから久住夢大吊り橋を経由してやまなみハイウエイを通り久住山の登山口へ到着。


登山口の周りは車が大変多い。流石にGWまっただなかと言える。
駐車場が全くあいていないため、登山口周辺の駐車場から歩いて10分ほど下った道の横のスペースに駐車。
まぁ10時という時間が悪かった。
もっと早く着いていれば駐車スペースも空いていたと思います。結構駐車可能台数多いし。


登山口近くのマップ。
久住山は九重山と書く場合も多い。どちらが正しいんだろう?
往復5時間ほどで行って帰ってこれる一般向けの山です。


ここから登山が始まります。
初めてウェアブルカメラを装着して登る。
いまいち使い勝手が悪く、ザックから外れてしまう・・・それを直す、という作業を繰り返すことに。
結構面倒。


牧ノ戸峠。
ここまで15分程度だが、ペースを上げすぎてしまい全身汗だくに。
始めから結構な坂で、オーバーペースで登ってしまったために疲労感が強い。
もっとペース配分を考えた方が良かった・・・じっくり風景でも眺めながらの登山が良いでしょうね。


じっくり登っていく。



どうも近くの飛行場から、この久住山上空へとヘリコプターが飛んできている模様。
観光用のヘリコプターのようで、30分おきくらいに1台、ヘリコプターが山頂めがけて飛んでくる。
ちょっと雰囲気ぶち壊しな感じが・・・。


久住分かれが見えてきました。
ここにはトイレがあります。


山頂を眺めると久住山の頂が。


あの頂を目差して登っていくのだ・・・。
近いようで結構遠いのが登山のお約束。


久住別れのトイレ。利用料金は定番の100円。
私も山頂を目指す前に利用させて頂きました。





山頂を目指し登っていきます。





そして無事山頂へ!
山頂からの眺めは格別。




そして私は帰路につくのでした。

歩数およそ2万歩。
時間にしておよそ5時間程度の登山でしたが、足の爪を切っていなかったせいか、右膝の筋を痛めてしまうことに・・・。
この筋の痛みは後日3日後まで続き、祖母山登山の際の一番の懸念事項となりました。
装備品の中に膝のサポーターがあったので使えばある程度は良かったと思うのですが、ザックの底に潜り込んでいて「あれ?サポーター入れたはずなのに無い・・・なんでや~」という状態に・・・。
装備品はよく把握しておくべきだと感じました。





<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[久住山(九重山)->y]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
登山の心得
登山のトレーニング
登山の道具
動物の対処
登山用語
登山の危険性
登山と食事
登山と病気
日本百名山体験記
写真館
裏技・知恵集
装備の軽量化



Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。