ガスる

山に霧が発生したり、雲に覆われたりすること。

この状態になると遠くを見渡すことができなくなり、道に迷いやすくなる。
遭難の危険性が高くなり、仲間ともはぐれやすくなる危険な状態。
メンバーとの連携を密とするため、声かけを行ったり、ヘッドライトを点灯させたりする。

霧や雲の濃度によっては3m先も見えないほど視界が悪化することもある。

<<1
これは御嶽山へ2014/09/20に登りに行った際の写真
午前中は快晴で、良好な視界が開けた。

<<2
これは午後に下山した際の写真。
あたりは霧で覆われ、視界が急激に悪化した事が分かる。

<<3
[阿蘇山ロープウェイへと至る道。前日、かなりの雨が降っていたため、地面に多くの水分が含まれたのでしょう。当日の天候は晴れで、地面にたまった水が蒸気となり、あたり一体に霧として生じた]

<<4
[阿蘇山ロープウェイ乗り場。これだけガスっていては、登山しても楽しくないでしょう]

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です