ジムでのトレーニング

フルシーズン山に登っている人の場合、登山自体が有効なトレーニングになることでしょう。
ですが多くの人は、春~秋にかけての3シーズンの間に登山を楽しまれることと思います。

そうなると、冬の間はどのようにして体を維持していくか。
春に登山を始めるとして、それまでに体を作っておかなければならない事でしょう。

私がお勧めするのはジムでの機材を使用したトレーニングです。

私が通っているジムは市営の温水プールに付属しているジムで、一回500円程度で利用できます。
定番のマラソン機材や、階段を登ることを想定するようなトレーニング機材もあり、なまりがちな冬の間の足腰を効率よく強化できるのがいいですね。

スポーツクラブは価格の差がかなり激しく、月間5000円~数万円という費用がかかってしまうケースが多々あります。
そのため、費用を極力抑えるためにも、市営の体育館にあるトレーニングジムを探すのがよいでしょう。

一度会員登録してしまえば、相場にもよりますが数百円程度でトレーニングができるのでお勧めです。

次に登山に関連する機材ですが、画像のような階段を登ることを想定する機材が置いてある場所がおすすめです。

<<1
[踏み台昇降運動のような動きを延々とできるトレーニング機器。上半身はフリーになるので、スマホでもいじりながら下半身を鍛えられる]

また、持久力を付けるためにも体全体を動かすこういったマラソン機材もありますので、活用するとよいでしょう。

DSC_1991

<<3
[軽いマラソン運動をする機器。持ち手が足の動きと連動しており、体全体をつかった運動となる。]

その他、体全体の筋肉を強化する機材が置いてあるでしょうが、どちらかというと下半身を鍛える機材を重点的に活用しましょう。
あまり上半身に筋肉を付けすぎると、基礎代謝がその分多くなり、エネルギーの消費量が多くなって登山では不利となります。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です