蛇に出会った場合の対処

蛇、特に毒をもっているマムシの類いは恐ろしいですね。
噛みつかれたら最後、毒が回って身動き出来ず苦しみながら死に至る。

以前、人間の血液に毒蛇の毒を一滴たらす動画がありましたが、みるみるうちに血液が固まり固形のゼリーのようになっていました。

この動画ですね。
必見です。その恐ろしさがよくわかります。

蛇にかまれたら、すぐさま距離を離してポイズンリムーバーで毒を吸い出すより他ありません。

ポイズンリムーバーで毒を吸い出すのは、傷口の形状によっては難しい場合もあります。
その場合は、カミソリで傷口を開いて吸い出します。
普段使いのナイフなどを使用するときは、消毒を忘れずに。
消毒液があればよし、無ければアルコールで消毒したり、ライターで刃をあぶったりする。

決して口で吸い出すようなことはしてはいけない。
血液が固まる動画をみれば、そんなことは絶対してはならないことが分かると思います。

腕などかまれた場合はヒモをまくなどして毒が体に回らないようにする。

そしてすぐに下山し、医師の診断を受ける。
その際に毒蛇かそうではないかを判断するため、蛇の写真を撮影しておくとよい。
無理なら外観を覚えておく。
マムシは頭が三角形。

適当な画像がないのでこれで。

蛇の攻撃を考えると、夏場でもレッグカバー・ライトスパッツを使用しておいた方がよいかもしれません。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です