装備の軽量化

登山装備の軽量化は重要です。
ですが、軽量で同等の機能を持つ登山グッズというのは、大抵の場合値段が高くなります。

価格は重量に反比例する、と考えて良いでしょう。

←高価    安価→
←軽い    重い→

という関係になっているのですね。

ですが、必ずしもこの法則に合わない製品もありますので、注意しましょう。

基本的に材質で考えれば
←重い      軽い→
鉄=ステン>アルミ>チタン>紙=ビニール

という関係になるでしょう。
この最後の「紙=ビニール」の部分が案外ミノがされがちです。
チタン製のカップよりも、紙コップの方が軽い、といった具合ですね。

それでは、私が実際に行った軽量化について見ていきましょう。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です