財布の軽量化

まずは意外や意外、財布の軽量化について紹介。

案外、財布というのは重い物です。
私の使用しているエドウィンの合成皮財布ですが、中身入りだと結構な重さ。

<<1
中身は、お札10枚程度、硬貨、クレジットカード、保険証、社員証、レシート、キャッシュカードなどなど。
お金や保険証はともかく、他の物は登山の際には必要ないですよねぇ・・・。
これらのものが入って、227g

<<2
小型のジップロックパックに、必要最小限の硬貨とお札、そして保険証のコピーを入れました。
これを登山用財布として使用します。
まぁ私は日帰りが基本ですから、あまりお金自体使う機会はないので、これで十分なのですね。
ジップロック入りですから、雨に強いのもよいです。

これで、42g。

227-42=185(g)の軽量化になりました。

コンパクトサイズのデジタルカメラ程度の重さとなります。

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です