超軽量五徳の作り方

軽量・・・
軽量・・・
軽量・・・っ!!!!!!

とにもかくにも、登山用品は軽量であるに限ります。

登山用品は、市販されているものがベストとは限らない。
モンベルは安く耐久性もそこそこ合って良いモノがそろっていますが、軽量という面では劣る面がある。
かといって海外の製品は軽いものがあっても高価ですし、無難にモンベル製品を選んでおくか・・・となりがち。

ですが、一部の道具は自作することにより、軽くて丈夫で安価に、市販品と同等程度の機能をもつモノを作ることができるのです。

あえて使い勝手を悪くしてでも、登山用品を軽量化するだけの価値はあるのです。

今回はゴトクの作り方。
自作アルコールバーナーとセットで作ります。

<<1
まずは適当なハンガーを準備。

<<2
ペンチやカッターナイフを使って、被覆をはいでいきましょう。

<<3
被覆をはぎ終わったら、ハンガーの壁掛け部分をペンチで切り取り、曲がった部分をまっすぐに治して1本の針金にします。

<<4
バーナーの高さを見ながら、うまい具合に曲げていきます。

<<5
これを立つように曲げて

<<6
こんな感じで完成。

<<7
自作アルコールバーナーにセット。
うーん、いい感じ。

<<8
コッヘルをセットしてみました。

<<9
収納性も抜群ですね。

自作アルコールランプと、今回紹介した自作ゴトクの組み合わせが、恐らく最も軽いバーナーとなります。
市販されている銅製のアルコールバーナーや、チタン製のものよりも軽いです。
機能も十分!

astora
  • astora

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です