登山と病気

登山と病気

登山とむくみ

登山に行くと、大量の汗をかいて、体はどんどんやせていくはず・・・。 私はそう思っていました。 ですが、私は山頂付近で自分の写真を撮影したとき、毎度違和感を感じていました。 「なんだこの顔のむくみは」 そう、顔がむくみにむくみ、...
登山と病気

登山と筋肉痛

登山といえば筋肉痛、という人もいるでしょう。 あまり体を動かすこともない現代人が、ろくにトレーニングもしない状態で、月に一度程度の登山に挑めば、筋肉痛にもなろうもの。 若い頃ならば筋肉を使ったその日に筋肉痛の症状が出るものですが、歳...
登山と病気

登山と怪我

登山は高所へ登っていくスポーツで、足場が不安定な場所が多く、怪我をする可能性がとても高いスポーツです。 ねんざ・擦り傷はあたりまえ。 打撲骨折・・・最悪は死にいたる恐れもある怪我をすることも。 登山をする人は「まさか自分だけは怪我を...
登山と病気

登山と低体温症

山ではおよそ100m登る度に0.6度気温が下がると言います。 3000m級の山ならば、実に18度も下界とは温度差があるということ。 富士山だとおよそ22度もの差があるので、真夏の町中で35度あったとしても、富士山山頂付近では11度し...
登山と病気

登山と高山病

山に登ったことのある人ならば、高山病について一度は耳にしたことがあるでしょう。 高山病は標高の低い場所から、高い場所に一気に上がると起きます。 例えば高山バスやロープウェイなどで数千メートルを数十分で登ったり、ハイペースで登山したり...
登山と病気

登山と日焼け

まずは身近な病気?である日焼けについて。 高い山に登ると、下界と比べてかなり紫外線が強いことに驚かされます。 それだけ太陽に近いと言うことでしょうか。 当然、日焼け止めクリームはたっぷり塗りましょう。 日焼け止めクリームは効果の...
登山と病気

登山と病気

登山をしていると、様々な病気にかかることがあります。 普段標高の低い場所に住んでいる人がほとんどでしょうから、標高の高い山に登るとさまざまな体の不調を請じてきます。 その最たるものが高山病ですね。 その他、強い紫外線による日焼...
タイトルとURLをコピーしました