登山と病気

登山と病気

登山をしていると、様々な病気にかかることがあります。 普段標高の低い場所に住んでいる人がほとんどでしょうから、標高の高い山に登るとさまざまな体の不調を請じてきます。 その最たるものが高山病ですね。 その他、強い紫外線による日焼...
登山と食事

調味料は最小限に

登山を語る上で、軽量化は最重要課題と言えます。 特に体力の無い人にとっては、「いかに装備重量を削るか」が大きな意味を持つ。 今回は調味料について考えます。 塩やこしょうなどの調味料を大量に持って行く人はいないと思います。 当然...
登山と食事

食事と虫

最近、人間が休憩している場所にハエなどの虫が大量に寄ってくるようになっています。 彼らも学習しているのか、それとも単に臭いにつられてきているのかは分かりませんが、不快なことこの上ない。 特に臭いのする食べ物を食べている時によってくる...
登山と食事

登山後の食事

登山はかなりきついスポーツ。 瞬発力よりも持久力を試されます。 登山中は定期的に水分を補給し、ナッツなどの携行食を食べながら、エネルギーが枯渇しないよう定期的な補給をする。 登山後は身体の筋肉が疲弊しており、血液の大半は筋肉の補修へ...
登山と食事

水の補充について

水の補充について書いていきます。 「わき水でも沢の水でもなんでもござれ!生水だろうが問題ないよ!」というおなかの強い人は問題ないのですが、山登りは体調管理が重要なスポーツ。 出所の怪しい生水を飲んで、登山中に体調を崩したら、目も当て...
登山と食事

水場

水場について。 登山地図を見ていると「水▼」といった感じで水分補給が出来る水場の表示がしてあります。 この場所で水分を補給できるよ!というありがたい表示なのですが、この表示には罠があります。 それは「わき水なのか、沢の水なのか、濾過...
登山と食事

登山と水分補給

登山を一度でもされたことがある方ならば、水分補給がいかに重要かということは分かると思います。 ですが水というのは登山に必要なものの中でも最も重い部類に入る。 単純に水1リットル=1kgとすれば、550mlのペットボトルの水はおよそ0...
登山と食事

山小屋での食事

一昔前は山小屋での食事はメニューのレパートリーも少なく、自分の好きなものを食べるというよりとりあえずエネルギーを体にいれるためだけに食べる、という感じでした。 また、決しておいしいと呼べるものでもなかったですね。 20年ほど前に登っ...
登山と食事

歩行食

登山は非常にカロリーを消費するスポーツです。 平常時の3倍はカロリーを消費するとされていますので、ダイエットに最適。 下半身も鍛えられて、たるみがちだったお腹の肉も次第に落ちていきます。 普段の3倍はカロリーを消費するわけですから、...
登山と食事

登山と食事

山頂で食べる飯は格別だ! これは外で食べるカップラーメンは家で食べるときよりも美味しい、という原理と似ているかも知れません。 <<1 登山の食事のおおざっぱな絵を描いてみました 登山の場合、普段の3倍...
登山の危険性

硫化水素の危険性

さてさてさて、火山性ガスというのはいわゆる硫化水素を含んでいるものです。 硫化水素は一時期、とある家庭薬品を混合させることで生じさせて、自殺に使用するという痛ましい事件が相次いだ経緯があります。 「簡単に死ぬことが出来る」というのが硫化水...
登山の危険性

遭難の危険性

この平成の時代にあっても、毎年遭難者が数多く出ています。 そのうち、不幸なことに亡くなる方もおられて心が痛みますね。 「自分だけは大丈夫」とろくな装備も保たず高山に挑み、レスキュー隊のお世話になるという事だけはないようにしたいですね...
タイトルとURLをコピーしました